屋外イベントの実施にはレンタルで電源確保

屋外イベントを実施するときには様々なところで電源が必要になります。

昼間の実施でもマイクを代表とする音響機器は必要不可欠でしょう。

ビデオ撮影や録音を行って記録を作るのにも電源が必要になります。

夜間の実施ともなると照明の必要性が高くなるでしょう。

昼間でも適切な形で照明を利用することで盛りたてることができるはずです。

イベントの内容によっては電源がなければそもそも実施が不可能になることもあります。

料理を行うのであれば調理機器を動かすためにも必要であり、食材を現場に持ってくるのであれば冷蔵庫が必要になるかもしれません。

スポーツ系のものであれば測定機器を動かすのに電源がなければならない場合もあります。

パソコンを使うというケースも多く、バッテリーがあっても容量的に不十分になってしまうので電源があるに越したことはないということも珍しくありません。

細々としたところで電源の必要性が生じやすいので、予め必要な量の電源確保を計画しておくことが重要になります。

どれだけの容量と出力が必要になるかはケースバイケースですが、大容量で屋外に対応しているものを確保するに越したことはありません。

ECO-POWERでは屋外での仕様を想定した電源のレンタルを行っています。

ECO-POWER 6400はタイヤ付きで動かしやすい電源として提供されているものであり、雨が降っても問題ない防滴設計が施されています。

容量としても6400kWhに対応し、1000Wの使用を続けても5時間程度は電源として使用できるようになっています。

四つ口のコンセントで同時に最大3000Wまで対応できるので大きなイベントを実施するときの電源確保には重宝するでしょう。

数日に渡って実施するというときには継続して借りておけるのもメリットです。

その日の内容が終わったら充電しておけば翌日には使用できるようになります。

およそ半日で空の状態から満充電にすることができるようになっているので、一度持ち帰って充電した上でまた会場に持参するという形で連日の屋外イベントにも対応できるでしょう。

一日限りのものであれば、最初に満充電の状態で提供してもらえるので充電の必要もありません。

前日に納品しておいてもらえるサービスがあるので、計画的に前日から会場準備を行うというケースにも対応できるのは魅力でしょう。

ECO-POWERのレンタルを利用すると屋外イベントの準備に役立つのです。




コメントを残す