法定停電に向けた100Vのパソコン電源確保には大容量バッテリーのレンタル

毎年行わなければならなくなった法定停電の対策はオフィスビルなどを利用しているときには切実な問題になります。

規模が大きいときには丸一日程度は点検に必要になってしまうため、その間は業務を停止しなければならなくなりがちです。

特にテナントとしてビルを借りていて電源がなければ仕事ができない業務をしているときには大きな問題になり、休みとせざるを得ないかもしれません。

オフィスであってもパソコンがなければ業務にならないという場合が多く、法定停電のときにはパソコン電源確保ができなくて業務に支障が生じてしまうでしょう。

しかし、100Vの大容量バッテリーをレンタルすれば対策が可能です。

停電している間だけバッテリーから電気を供給すればパソコンも他の機器も使用することができるからです。

大容量バッテリーの優れているところは静音性が高いことであり、小さな部屋の中で使用しても騒音が気になることはありません。

それに加えてレンタルで利用すれば必要な電力量に合わせて法定停電の日だけ借りれば問題ないため、コストも最低限に抑えることができるでしょう。

ECO-POWERではこの目的にかなったECO-POWER 2500という大容量バッテリーを提供しています。

ECO-POWER 2500は2500Whを蓄えられる大容量バッテリーであり、実際に使用できる電力量としても200Whが確保されています。

一般的なデスクトップPCであれば200W程度なので一台で10時間程度は利用できるでしょう。

必要台数分だけレンタルすれば業務に支障を来すことがありません。

出力も1500Wまで対応できるため、業務上で複合機や他の特殊な電気機器を使用する場合でもECO-POWER 2500を利用すれば対応できるでしょう。




コメントを残す