野外イベントに欠かせない実施の機材や照明の電源の確保

野外イベントを実施するときには必要なものは全て自前で会場に準備しなければなりません。

会場によっては設備が多数揃えれられていて、事前に会場の予約を申し込んだときにレンタルできるようになっている場合もあるでしょう。

そのような充実した会場を使用するときにはあまり大きな問題は発生しませんが、

路上ライブを行いたい、
公園で販促を行いたい、
街頭公演をして全国ツアーを行いたい

といったような場合には整った野外会場を使用するのとは状況が異なってしまいます。
「野外イベントに欠かせない実施の機材や照明の電源の確保」の続きを読む…

法定停電に向けた100Vのパソコン電源確保には大容量バッテリーのレンタル

毎年行わなければならなくなった法定停電の対策はオフィスビルなどを利用しているときには切実な問題になります。

規模が大きいときには丸一日程度は点検に必要になってしまうため、その間は業務を停止しなければならなくなりがちです。

特にテナントとしてビルを借りていて電源がなければ仕事ができない業務をしているときには大きな問題になり、休みとせざるを得ないかもしれません。

オフィスであってもパソコンがなければ業務にならないという場合が多く、法定停電のときにはパソコン電源確保ができなくて業務に支障が生じてしまうでしょう。

しかし、100Vの大容量バッテリーをレンタルすれば対策が可能です。
「法定停電に向けた100Vのパソコン電源確保には大容量バッテリーのレンタル」の続きを読む…

屋外イベントの実施にはレンタルで電源確保

屋外イベントを実施するときには様々なところで電源が必要になります。

昼間の実施でもマイクを代表とする音響機器は必要不可欠でしょう。

ビデオ撮影や録音を行って記録を作るのにも電源が必要になります。

夜間の実施ともなると照明の必要性が高くなるでしょう。

昼間でも適切な形で照明を利用することで盛りたてることができるはずです。

イベントの内容によっては電源がなければそもそも実施が不可能になることもあります。
「屋外イベントの実施にはレンタルで電源確保」の続きを読む…

電源確保の方法としての発電機と大容量バッテリーの比較

コンセントがない場所で電源を確保したいときに利用できるものとして発電機と大容量バッテリーの二種類があります。

どちらも電気を蓄えておいて必要なときに電源を入れると供給できるものですが、使い勝手を考えるとそれぞれに特徴があるので比較しておきましょう。

両者に共通しているのはコンセントのようにして電気製品のプラグを差し込み、電源を入れれば必要な電力を供給できる点です。

また、どちらも比較的サイズが大きく、重量も重たくなっていて携帯するには向かない仕様になっています。

使用したい場所に設置した上で利用しなければならない点では共通しているのです。
「電源確保の方法としての発電機と大容量バッテリーの比較」の続きを読む…

100Vの大容量バッテリーをレンタルで利用

電源を確保したいというときには国内では
100Vのものがあれば通常は問題ありません。

しかし、
いつでも気軽に利用できるかというと
そうでもないと気づくかもしれません。

屋外にいるときにはコンセントがなくて
スマートフォンの充電をしたくてもできないと思うでしょう。
「100Vの大容量バッテリーをレンタルで利用」の続きを読む…