発電機よりも無公害なエコパワーはレンタル料金もお手頃価格

一般的な発電機は化石燃料でタービンを動かす事で発電が行われますが、その際に発生する排気ガスや騒音がしばしば問題になることがあります。

一方、エコパワーシリーズは大容量の蓄電池を採用しているため、別途化石燃料も必要無く無公害かつ無音で動作し、それらの問題を解決できます。

エントリーモデルのエコパワー1200は軽量でコンパクトなボディで場所を選ばず設置できるのが大きなメリットです。

別途バッテリーと連結させれば容量を増設することも可能で、用途に応じて使い分けることが出来ます。

ミドルレンジモデルのエコパワー2500は1200同様連結出来るのに加えて、UPS機能を搭載しているので停電時のバックアップ電源としても利用できます。

ハイエンドモデルのエコパワー6400は1000Wの機器なら5時間連続で稼動出来るほどの大容量でありながらも、防水防塵機能を備えており屋外での使用にも耐えられます。

総重量は140kgとボリュームがありますが本体下部に大型タイヤを4輪搭載しているため大人ひとりでも十分移動させる事が可能です。

これらの発電機を利用したい場合、常設するなら購入する方法もありますが、イベント開催期間中など限られた期間のみ必要となるケースではメンテナンスの手間やランニングコストが気になるところです。

そんな時はレンタルを利用して経費をリーズナブルな価格に抑える方法があります。
3日間のイベント開催中にレンタルしたと仮定すると、エコパワー1200が概ね1万5000円前後、エコパワー6400でも概ね3万円程度となっており、比較的低価格なレンタル料で済ませる事が出来ます。

この低価格を実現しているのも大容量の蓄電池を採用し、化石燃料やタービンを使わない仕様であるため、メンテナンスが容易であることが大きな好影響を与えているからこそです。

エコパワーシリーズは無公害かつ無音で動作する発電機で、電力供給が必要なさまざまな現場で活用されています。


何度も使用する予定がある方は購入してしまったほうがお得かもしれません!
購入はコチラ!





コメントを残す