電源確保の方法としての発電機と大容量バッテリーの比較

コンセントがない場所で電源を確保したいときに利用できるものとして発電機と大容量バッテリーの二種類があります。

どちらも電気を蓄えておいて必要なときに電源を入れると供給できるものですが、使い勝手を考えるとそれぞれに特徴があるので比較しておきましょう。

両者に共通しているのはコンセントのようにして電気製品のプラグを差し込み、電源を入れれば必要な電力を供給できる点です。

また、どちらも比較的サイズが大きく、重量も重たくなっていて携帯するには向かない仕様になっています。

使用したい場所に設置した上で利用しなければならない点では共通しているのです。
「電源確保の方法としての発電機と大容量バッテリーの比較」の続きを読む…

100Vの大容量バッテリーをレンタルで利用

電源を確保したいというときには国内では
100Vのものがあれば通常は問題ありません。

しかし、
いつでも気軽に利用できるかというと
そうでもないと気づくかもしれません。

屋外にいるときにはコンセントがなくて
スマートフォンの充電をしたくてもできないと思うでしょう。
「100Vの大容量バッテリーをレンタルで利用」の続きを読む…

電気があれば何でもできる!わけではないけれど・・・

近年、技術の進歩によりいろいろな家電やスマートデバイスが
使えるようになってとっても便利な世の中なわけですが、
電源や充電の問題はどうしても避けられません。

スマホやタブレットなら高性能で小型のモバイルバッテリーが
たくさん開発されて販売されているので、
緊急時用にそういったものを持っておけばいいですね。

モバイルバッテリーを準備してなかったとしても、
どこにでもあるコンビニ駆け込めばバッテリーが売ってます。

しかし、100Vの家庭用の家電や照明を
外で使いたいとなった場合は、
これまでは燃料を使った「発電機」を使って、
電力を発電しながら使うしかなかったわけです。

100Vの家庭用家電製品を外でいつものように使いたいっ!

っていう、欲求が生まれるのは当然でしょう。

このサイトでは、「エコパワー」という、
家庭用の100Vの電源が確保できる
大型バッテリーをご紹介します!

興味のある方はぜひチェックしてみてください!